<< Whole Foods Mak... Bugsy そして Framingo >>

Starbucks 緊急バリスタトレーニング??

e0140847_18235299.jpg
おとといあたりから、スターバックスのドアに張り紙があるのに気づいた。
毎朝必ず立ち寄るというわけでもないので、もしかしたらもっと前から張られていたのかもしれないけど。

張り紙の内容は、「これからのより良いサービスに向けたバリスタのトレーニングのため2/26の夕方、お店をクローズします。」というような内容だった。自分が立ち寄った2ヶ所のお店でマネージャーのサイン入りの同じような張り紙があったので、「ラスベガス中のスタバがクローズするのかな。」ぐらいに思っていたのですが・・・

実はこれ、なんと全米(空港やホテル内などの店舗以外)のスターバックスがクローズするということだったのだ。

2/26、国内の約7100店で、135,000人のバリスタ達が、リフレッシュトレーニングをするために、5:30PMから8:30PMの3時間、お店をクローズしたのでした。


で。この「スタバ・シャットダウン」をライバル達がだまって見ているわけもなく、シアトルの街ではローカルのコーヒーショップが無料のエスプレッソを振舞ったり、ダンキンドーナツでは全店でカプチーノを99㌣で提供したり、(しかもシカゴの450店舗ではスモール・ラテを無料で提供したそう。)ここぞとばかり、大判振る舞いでアピールしたようです。(バリスタを置いてコーヒーのアップグレードを模索中(?)のマクドナルドは、特にアクションはおこさなかったらしい。)

ワタシはといえば、スタバ好きなんですが、たまにThe Coffee Bean & Tea Leafjava detourでラテを飲んだりすると、「??いつもよりなんかおいしいかも~。」なんて感じることもあるのが正直なところ。特にアイスラテはそう思ったりする。

もしかしたらスタバも「ライバル結構出てきたしー、ファーストフード系まで俺らのマーケットに参入してくるしー、ここらへんでいっちょ気合入れ直さないとまずいかも。」ってことかも? 

実際、"...emergency re-training..." なんて記事まであるわけで。

がんばれ。スタバ。
[PR]
by sweetielv | 2008-02-27 18:21 | Las*What's up
<< Whole Foods Mak... Bugsy そして Framingo >>