タグ:ハワイ ( 5 ) タグの人気記事

ドラッグストアの中のハワイ

e0140847_5372333.jpg



ドラッグストアと言えば、ここラスベガスでは、WalgreensかCVS。
Save-onはCVSに買収されちゃったし、Rite-Aidは今年始めにラスベガスから撤退してしまったので、今の主流はこの2つ。

ところで、ハワイに住んでいたときにはドラッグストアといえば、Longsにお世話になることがほとんどだった。
食品やお酒も置いているし、写真の焼き増し(なつかし~)とか重宝してたし、何よりドラッグストアチェーンといってもローカル色がすっごく強くて、そんな雰囲気が大好きだったのだ。

ラスベガスでは店の数もすごく少なくて、なかなか訪れる機会がなかったのだけど、昨日はちょうど近くまで行ったついでに寄ってみた。

お店に入った瞬間は、Walgreenとかとまったく同じに見えるのだけど、何かが違う~。
お客さんにハワイ系と思われる人が多いのと、その人たちがカートに入れているモノが「!!!???」な、なつかしいものばかり。
さっそく鼻をくんくんさせながら、食品売り場と思われるエリアをめざしたところ、あるわ。あるわ。ハワイ飯にかかせない食材や調味料がお行儀よく並んでいました♪


e0140847_5392620.jpg


写真は左上から時計まわりで:
- ハワイのSea Salt(メイド イン ホノルル)
- Orchidsブランドの「いなりずしの素」
- Maui OnionとOgo(海草)のピクルス
- SPAMムスビメーカー



そして。うれしくていろいろ買い込んだ。(これはほんの一部)↓

e0140847_5405635.jpg
Haupia(ココナッツのデザート)の素とポキの材料セット、Huli-HuliソースにHawaiian Portuguese Sausage。

Huli-Huliソースって言うのは、ワタシの大好きなHuli-Huliチキンのソース。
e0140847_5442618.jpg





醤油ベースでハワイのサトウキビから作られた砂糖と生姜入り、これにチキンを漬け込む。

で、Huli-Huliチキンっていうのは、★これ!★
要は串刺しチキンのBBQなんだけど、1本の長い串に丸ごとチキンが何羽もセットされた巨大焼き鳥状態で、その何本もの串刺しチキンを、大きなグリルの上で常ににまわしてひっくり返しながらグリルするのでこの名前で呼ばれている。まさに、焼き鳥を焼くのと同じ状態。

そう、Huli Huli=ハワイの言葉でひっくり返すとかまわすって言う意味。
だから、Huli-HuliポークとかHuli-Huliビーフ だってあって良さそうだけど、見たことはなかった。
イベントの時はもちろん、週末になるとスーパーの駐車場でもくもくと煙があがって、すんごくいい匂いがしていたら、Huli-Huliチキンなのだ。(今は駐車場ではできなくなったとか聞いた。)
この煙をみつけたら、チキンを買ってビールも買って、友達とビーチへ。のパターンも多かったな。(ほんとはビーチでの飲酒は禁止されているのだけど。)


↓ところで、ソーセージのパッケージにこんな表示を発見。

e0140847_5452261.jpg
No MSGとNo Suger Added はわかるとして、
「NOT LOW CALORIE」とは!いかにもハワイ食っていう主張がはっきりで、笑えるよ~。


重たいショッピングバッグを持ってレジへ行ったら、レジの男の子もハワイ生まれの子で、
そのボスもハワイのヒトだった。
そういえば、ラスベガスに親戚とか兄弟がいるよ、というハワイの人たちも多かったし、
最近はここでも、チャイニーズ・コリアン・ベトナミーズに加えてハワイアン というマーケットも
だいぶ大きくなってきたような気がする。

ところで、このLongsはカリフォルニアベースの企業で、お店の展開はCA,HI,NVの3州なのだそうだけど、何と近々CVSに買収される予定らしい。

ということは、今のうちにHuli-Huliソース、買いだめしておかなくっちゃ、だな。
[PR]
by sweetielv | 2008-09-07 13:36 | Love Hawaii*

Mahalo Nui Loa, さよならAQ そして・・・


先週は国内の3つのエアラインが倒産した。

3/31 旅客便の運行を終了したAloha Airlines、続いて4/2にすべてのオペレーションを中止
したATA Airlilnes、そして4/4にはSkybus Airlinesも。

いずれもチャプター11(連邦倒産法に基づく倒産処理手続き)をファイルした理由は、燃料費高騰と経済の鈍化による影響としている。

e0140847_9315955.jpgATA(Indianaベース:ミリタリーとFedexのチャーターフライトも飛ばしていた)、Skybus(Ohioベース)はそれぞれ格安運賃を売り物にしたエアラインだったが、ATAとAlohaの2社はハワイ・ラスベガス間の定期便を飛ばしていて、ハワイからのフライトの40%程度を占めていた。




e0140847_941945.jpgAlohaはもともとはHawaiianとの2社体制で島嶼間のフライトを飛ばしていたのだけど、
2006年Mesa Air Groupによるgo!airlineがインターアイランドフライトを低価格で飛ばし始めてから3社の間で運賃競争が始まったっていうことらしい。Hawaiianは何とか生き残ったものの、Alohaは残念なことに持ちこたえることができなかったのだ。 
go!は私がハワイを離れてから出てきたエアラインなので、利用したことはまだないのだけど、片道$29, $19なんてスゴイ運賃をひっさげて来たらしい。
(Aloha AirlineのCEO David A. Banmillersi氏はそのステートメントの中で、この破綻は不当競争によるものと明言している。)

定期便以外にも、ハワイからはチャーターフライトを使ってラスベガスへ入り、ダウンタウンのホテルに泊まるパッケージが売られていて、これがハワイの人には大人気だったのを覚えている。ギャンブル大好きなハワイアン達は安いパッケージを利用して、浮いたお金でラスベガスのギャンブルを思いっきり楽しむことができるのだ。ハワイにいた時、オフィスや知り合いのローカル達はかなり頻繁にこのパッケージを使ってラスベガスへ行っていたな。

[余談だけと:このパッケージを作って売っている会社はBoyd Gaming Corporation のファミリー企業なので、Boyd Gamingのカジノ(ダウンタウンのCaliforniaやMain Street Station、Fremontなど)と提携して格安パッケージが出来上がるという仕組み。]

で、ハワイから年間50万人以上がラスベガスを訪れている中、このチャーターフライトでの訪問者は70000人以上なのだそうだ!

ハワイの日刊紙Honolulu Advertiser紙によれば、今回の2社の破綻によりこれらのチャーターフライトに影響が出ることはないと見られているものの、Hawaiianのスケジュールフライトは席が取りにくくなるうえ運賃アップの可能性もあると考えられている。ということは、Boydのカジノも必然的にゲストが減るというわけで。

これに対してこちらラスベガスの日刊紙Review-Jounal紙は、Boyd GamingのスポークスマンRob Stillwell氏の「今回のことで影響がでるとは考えていない。」というコメントを載せている。

ATAとAlohaの破綻は、ハワイから2800マイル離れたここラスベガスにも少なからず影響を及ぼすことになるのだろうか。



e0140847_9392295.jpg


Alohaはハワイ時代の思い出がつまった大好きなエアラインなので、手元に形として残して置けるようにこんなの買ってみました。
My Dear Aloha Forever.
[PR]
by sweetielv | 2008-04-04 16:27 | Love Hawaii*

Mahalo Nui Loa. さよならAQ

e0140847_17383696.jpg

AQ-アロハエアラインが3/31をもって旅客便のオペレーションを終了。(事実上倒産)

61年の歴史に幕を閉じたことになる。

ハワイに住んでいた時には何度も何度もお世話になったエアライン。
楽しい週末のためのフライト。
個人的にはハワイアンよりも家族的で温かいサービスが好きだったな。

感傷的だけど、でも、時代の波と言って片付けてしまうのは寂しすぎる。

さようなら。そしてありがとう。


e0140847_17443668.jpg

[PR]
by sweetielv | 2008-04-03 17:50 | Love Hawaii*

Pottery Barn のカタログをめくった

e0140847_1514938.jpgPottery Barnの春のカタログが届いた。

春っぽくて明るい表紙がなかなかいいじゃん。と思ってページをめくると、
巻頭(?)特集が、Hawaiian stayle。
"We've completely fallen for the Hawaiian way of living"なんだそう。

いいね~。 ドアはあけっぱなし、家の中はくつろげる場所がたくさんあって。気持ちのいい風が家の中を抜けていく。海の空気の匂い。ドアの外には脱ぎ散らかしたスリッパ(ビーサン)がひしめいて。

私がカイルアで少し住んでいた家、リビングルームが裏庭に向かった大きな窓に囲まれていて、
その窓からはマンゴーの木がいつも見えていたのを思い出した。
残念ながら、そこは海辺ではなかったけれど、まさに海辺の物件(!)を友達が持っていて、
その家のリビングからは裸足で海まで行けるなんともすばらしいロケーション。

・・・ま、そんな雰囲気の特集で、じっくり読んでしまいました。

e0140847_15153748.jpgPB風ハワイってところでしょうが、「トロピカル風」とか「あざやかな色やデザイン」とかってことはさておき、家の中の空間を風が吹き抜けていく感じをつかんでいるあたり、さすが。
それこそが、まさに「ハワイの家」だと思っています、私は。

メインランド出身で西海岸でヒッピーをしたあと、ハワイに住み着いてしまった英語の先生に教わっていた時、彼が「ワイフはこれ、文法的におかしい!って言うんだけどね、僕はこのフレーズが大好き。」と言って教えてくれたのが、"Lucky live in Hawaii."
それ以来・・・じゃなくて、それからハワイを後にするまでの間、このフレーズは私もよく使っていたっけ。
風や太陽や空気や雨や虹や海というモノが、自分の魂というかコアの部分にしっくりと入り込んでくる。そんな場所をみつけることができて、さらにそこで生活することができるのは、"Lucky"でなくて何なのだろう。

e0140847_15215651.jpgもちろん。現実はそんな夢みたいなことばかりではないのだけど(ほんとに!)、それでも、今、ハワイに戻れる状況が訪れたら、多分戻るだろうと思う。きっと、深呼吸をしに戻ると思う。

・・・カタログを読みながら、ふと遠い目をしてしまった午後だった。
[PR]
by sweetielv | 2008-03-22 15:11 | Love Hawaii*

春の香りが


e0140847_1385751.jpg

今日は暖かな1日でした。

空気の匂いも昨日までとはちょっと違って、春の香りがほのかにするような。
気のせいか、鳥たちの鳴き声も急ににぎやかになった気もしたりして。


写真は先日WholeFoodsのお花コーナーでみつけてきた、鉢植オーキッド。
こんなに乾燥した環境で、今のところキレイに咲きつづけてくれています。

蘭の花と言ってすぐに思い出すのは、ハワイのしっとりとした空気の中で、
密かに咲いていた野生の花たち。

そういえば、友人のママは大きな温室の中でたくさんのオーキッドを育ていたな~。

帰りた~い。Big Island。
[PR]
by sweetielv | 2006-01-31 13:05 | Love Hawaii*