タグ:ラスベガス ( 19 ) タグの人気記事

ブログお引越ししました


いつもご訪問いただいている皆様、ありがとうございます。

このたび、fc2 ブログ へ引越しをしております。

よろしければ、こちら↓へお立ち寄り下さい。
http://mylvstyle.blog91.fc2.com/

こちらのブログもしばらくはこのままにさせていただきます。

それでは、これからも宜しくお願い致します。
[PR]
by sweetielv | 2009-11-29 12:26 | Las*What's up

大統領就任式にドーナッツ

e0140847_16185417.jpg 明日1/20の大統領就任式を祝して、クリスピークリームの各店舗では、「お好きなドーナッツ1個」を無料でくれるらしい。。。

・・・ということで、明日の朝ごはんはクリスピークリームのドーナッツとコーヒーで決まりかな。とか考えたのですが、ふと考えると、ダンキンドーナッツと違って、ロードサイドのお店が極端に少ないわけで。

むむっ。これは問題だ。。。




ラスベガスのお店:

[ホテル内]
Excalibur, 3850 Las Vegas Blvd.
(702) 736-5235

Fitzgeralds, 301 Fremont Street
(702) 366-0150

Circus Circus, 2880 S. Las Vegas Blvd.
(702) 733-9944

[路面店]
1331 West Craig Rd., N. Las Vegas
(702) 657-9575

3377 South Las Vegas Blvd. #2240
(702) 414-3408

7015 W. Spring Mountain Road
(702) 222-1813

9791 South Eastern Avenue
(702) 617-9160

*いちおう、信頼筋の情報ですが(笑)、フリードーナッツについては各店に確認をすることをおススメ致します。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by sweetielv | 2009-01-19 16:15 | Las*YumYum

Soggy Thanksgiving


e0140847_12571439.jpgサンクスギビングの4連休前日から連休初日の昨日にかけて、珍しく雨が降ったりやんだりのじめじめした天気が続き、おまけに昨日の夜は雷まで鳴ってちょっとした嵐のようだった。
11/27、昨日のサンクスギビングデーに雨が降ったのは、記録的なことで、ラスベガス市の公式雨量観測地点であるマッキャラン国際空港で雨量が観測されたのは、1937年に記録が始まってから初めてのことなのだそうだ。

といっても、観測された雨量は0.14インチ(3.5ミリ)なのだけどね。

それでも雨がほとんど降らないここでは、道路の水はけが悪いのでちょっとした洪水状態になったり、普段路面ににたっぷりしみ込んだオイルが、雨とともに表面に流れ出してスリップしやすくなったりで、雨が降ると事故がすごくふえることになる。
幸い今回は大きな事故はなかったようだけど。


e0140847_12573779.jpgおまけに今朝はこれまたこの街ではほとんど目にすることがない、「霧」まで発生していたらしい!早朝からアフターサンクスギビングのセールにでかけた人たち、大変だったに違いない。
(以上2点の写真は KVBC News3のサイトからお借りしています)







e0140847_1258341.jpg連休2日目の今日は、やっと太陽が顔を出してくれた。
今朝気がついたのだけど、2日間の雨のおかげで週明けは青々としていた家の周りの木が、魔法をかけたように黄色に変わっていた。
こんなにみごとに色が変わるのを実感したのは、初めてかも。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by sweetielv | 2008-11-28 12:56 | Las*What's up

Steve Wyrick's Real Magic show



e0140847_7515148.jpg人気のマジックショー:スティーブワイリックの"Steve Wyrick's Real Magic show" が今ならチケット料金半額で見られます。ただし、これはローカル向けのプロモーション。

今から来年1/4まで(除く12/31)ボックスオフィスでネバダ州のIDを提示すれば、なんと一人$46に。(普段はVIPシートで$91.95,レギュラーシートで$69.95)



e0140847_7534138.jpg


個人的にはスティーブワイリックのマジックショー、好きです。
彼は「近所のちょっとカッコイイお兄さん」的風貌で、人好きのするタイプ。トレードマークがごくフツウの革ジャンっていうあたりが、なんとも親近感タップリな感じなのだけど、マジックはヘリコプターやジェット機を持ち込んだ大仕掛け&一瞬度肝を抜かれるようなものが多くて、そのギャップが楽しかったりする。

彼はラスベガスではすでに10年選手。
ショー開始前の時間には、ボックスオフィス前でお客さんとの写真撮影を毎回こなしているあたり、長く愛されるヒミツのひとつなのかと思います。(写真撮影を待つお客さんは結構長蛇の列だったりする。)


"Steve Wyrick's Real Magic show"  
@ Miracle Mile Shops-Steve Wyrick Theatre

(土)~(木) 19:00/21:00
*12/20-12/30は 16:00のショーも加わり(金)も公演あり。

**ショーのスケジュールや料金は、必ず事前にボックスオフィスに確認して下さいね**



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by sweetielv | 2008-11-11 07:50 | Las*What's up

New York Bagel Deli

e0140847_1431688.jpgでかけていたら、お昼と夕方の間の半端な時間におなかがすいてしまったので、
ふと思いついて先日みかけて気になっていたベーグル屋に入ってみた。

NewYork Bagel Deli、ウェブサイトもないみたいでラスベガスにはまだこの1軒だけのよう。

朝ベーグル用の・・・
[PR]
by sweetielv | 2008-10-22 14:29 | Las*YumYum

ラスベガスの虹

e0140847_14475063.jpg


今朝は少し風が涼しいなと思ったら、午後にはどんどん雲行きが怪しくなって、
とうとう雷と雨の夕方。
気温はぐっと下がって30度をきるくらい。久しぶりに雨もかなり降った。

・・・で、仕事帰りに虹をみつけた。

ラスベガスで虹を見ること自体、かなりめずらしいのだけど、
今日みたいにかなりはっきりと大きな半円を描いたのは、初めて見るような気がする。

でも、街の西の方からみた虹はなんだか、細っこくて色も少しぼんやりしていた。

手が届くような近さではっきりとどっしりと現れた、オアフの虹がなつかしい。

*iPhoneで撮ったので、画像がかなり粗い~。
[PR]
by sweetielv | 2008-09-08 22:44 | Las*What's up

National Drive-Thru Day  ドライブスルーの日


たとえば、こんな1日があったとする・・・

++++++

朝、仕事へ向かう途中で スタバのドライブスルーでコーヒーとマフィンを買う。

ランチは時間もあまりないので、近くの Jack in the Box のドライブスルーでゲット、オフィスでPCに向かいながら食べる。

夕方。仕事は早めに切り上げて、家へ向かう途中で、Al phillips のドライブスルーでドライクリーニングのピックアップ、
それから昨日お願いしておいた処方箋によるお薬を Walgreen のドライブスルーで受け取り。

おっと、電気代の支払いもついでだから済ませちゃおう。Nevada Power (電力会社)のドライブスルーへ。
そしてふと考える。明日も雨は降らないようだから、久しぶりに洗車するか。@ドライブスルー。

・・・もし万歩計とかつけていたら、今日一日の歩数の少なさに多分愕然とするのだ。

++++++

さて、今日7/24は National Drive-Thru Day なのだそうです。
つまり 「ドライブスルーの日」。


ここラスベガスで生活する限り、車がないとかなり不便なわけで、その結果生活に必要なかなりいろいろなことが車を降りることなく、済ませることができてしまいます。

最初はとまどっていたのだけれど、慣れてしまうとホントにいちいち車を降りるのがめんどくさい。
車を停めて(停めるスペースを探すのに時間がかかることも多々あるし)、店に入って、並んで、オーダーして、お金を払って、待って、やっと注文の品を受け取れる。 それから車まで戻って。・・・って、日本にいれば当たり前の行動なのだけど、それがめんどくさくなっている自分がちょっと悲しい・・・しかし、「郷に入れば郷に従え。」の私は ま。いいか。の心境。

ところで、ここラスベガスではかなりユニークなドライブスルーがあることも確か。

■チャペル

■スポーツブック

■質屋さん

■たばこやさん

これについてはまた明日にでも。
[PR]
by sweetielv | 2008-07-24 23:19 | Las*What's up

ラスベガス大通りの昔と今

e0140847_17375698.jpgラスベガスの日刊紙「Las Vegas Sun」のサイトでみつけた「ストリップ大通りの歴史早わかり・インタラクティブマップ」。
ちょっと面白いのでご紹介。

マップはこちら♪

1930年代から2007年まで、マップ上ではその年代ごとに存在した、ストリップ(ラスベガス大通り)沿いのホテルが一目でわかるしくみ。
また、プルダウンメニューをクリックすれば、その時期にラスベガスがらみで何が起こっていたのかがわかるという優れもの。


以前に書いたバグジーの話は1940年代のこと。それ以降、マップをクリックしていくとぞくぞくと新しいホテルが現れてくるでしょう?
(もちろん消えたホテルだっていくつもあるのがわかるはず。)

いずれスティーブ・ウィンやハワード・ヒューズやカーク・カーコリアン などのことは書いていくつもりですが、いろいろな人間の様々な思惑でこのストリップ大通りは変貌を続けているというわけです。

さて、今年はすでにベネチアンの兄弟分「パラッツオ」や、あのドナルド・トランプ氏のホテルがお目見えしているし、年末にはスティーブ・ウィン氏の「アンコール」もオープン予定。
またマップ上のBellagioとMonte Carloの間のエリアで現在工事が進められている、MGM MirageによるCity Center が来年夏にオープン予定でもあるし、2009年のマップはまたまた新しいプロパティがふえることになるのでしょう。

ちなみにこのマップによれば、1930年のラスベガスの人口はわずか5,000人。今はその100倍以上の550,000人。(2006年統計)

(写真はパリスホテル。関係ないけど。)
[PR]
by sweetielv | 2008-06-28 17:35 | Las*History

サウスウェスト航空の場合

e0140847_15522084.jpg

今のペイントに変わる前の姿。個人的にはこれがスキだったなぁ~♪

おとといこんな記事をアップしたのだけれど、では マッキャラン空港利用第一位の「サウスウェスト航空」は最近どうなのよ? ・・・ということで、続きを。

e0140847_15542637.jpg


最近WEBの広告でサウスウェスト航空のこんなモノをよく目にします。

"サウスウェストには追加チャージはありません(意訳!)" ってことで、
- 受託手荷物1個目も2個目も無料
- 燃油サーチャージなし
- 無料の機内サービススナック
- 窓側や通路側の席のアサインも無料

などなど、ただ今各エアラインが次々と始めたいろいろなチャージを真っ向から否定!

気持ちいいですな。

もともとこのエアラインは、収益率が高く、黒字経営の続く数少ないエアライン。
独自のビジネススタイルで常に話題にのぼっているわけで。

コストの削減は徹底していて、使用機材はB737だけであったり、
国際線飛ばしてなかったり、eチケットオンリー・座席指定なし・クラスはエコノミーのみ。などなど。
かといって、人件費を削るようなことはせず、有名な「顧客第二主義」により、
従業員の満足=顧客への満足の提供 という哲学のもとユニークな仕事をしている模様。

個人的はには数回使ったことがあるけれど、ある日はフライトアテンダントの一人が誕生日とのことで、アテンダントたち全員でのバースデーソングの合唱と、当の本人のコメントとか、
もう、知り合いのバースデーパーティに来ているみたいにすごく盛り上がったことがあったな。

そうでなくても、機内アナウンスはいつもジョークが入り混じり、本音を言えば、「ちょっとうるさいかも。」って感じる時もあるけれど、ま、これはこれで「個性」ってことだと思っています。
そういえば、ユニフォームもポロシャツとキュロットやチノパンで、もう完全にカジュアル。

そんなユニークなエアラインには、これからもがんばってほしい。とエールを送りたくなるわけ。
[PR]
by sweetielv | 2008-06-24 23:50 | Las*What's up

USエアウェイズの'CHANGE'

デルタ航空とノースウェスト航空の合併を聞いて、NWとコードシェアしていたCO(マイエアライン♪)はどうするんだろう。と心配していたら、先週末 コンチネンタル航空とユナイテッド航空の「包括的業務提携」のニュースが飛び込んできた。 
おおっ。ということはスターアライアンスへの乗り換えですか。

航空業界再編。
それも一昔前の、赤字に苦しんだ末に手をさしのべてもらう。というのではなく、生き残りをかけて体質強化のための提携・合併。

もちろんその根底には昨今の燃料費アップが大きく影を落としているわけで。
現在、燃料費のコストはなんと人件費のコストを上回り、フライト1本飛ばすにあたり、約6割のコストを占めているそう。
これは当然各航空会社のビジネスに大小様々な変化を強要し始めている。

e0140847_4542529.jpg
Photo: RICHARD SHEINWALD/ BLOOMBERG NEWS

たとえば US Airways :
先日空港ウォッチングの記事を書いた際に、ラスベガス・マッキャラン空港を利用する航空会社のTop 2だった US Airways がこのたび、マッキャランの発着本数を減らすことを決定。
現在の141便が約半分の74便となる。

また、7/9以降USの国内線利用にあたっては、受託手荷物(チェックインする荷物)1個目から$15のチャージがスタート。
そして今まで無料でサーブされていた飲み物も有料に。コーヒー・ソーダ・ジュース・ボトルウォーターがなんと、$2。 $5 だったアルコール類は$7となる!
これは米国大手エアラインでは最初の試み。(つまり、このあと続々と各社が追随するってこと。)

そして、調べてみたら先月からエコノミークラスの席のリクエストについて、 'Choice Seats program' なるものがスタートしており、これは現在のところWebチェックインに限り、前方から最初の数列の窓側&通路側の席をリクエストする際に$5のチャージを取られるもの。
これは順次、空港内カウンターでのチェックインの際にも適用されることになるそうで、
そのうち「最後尾のトイレの近くの席は安いです。バルクヘッドの席は高くなります。」なんてことになるのでしょうか?(笑)

US Airwaysによれば、これらはすべて'pay-for-what-you-use'のコンセプトに基づくビジネスモデルの変化で、他にはフリークエントフライヤープログラムの特典変更や当然人員削減も含まれている。

もちろん、USに限ったことではなく、ここ数ヶ月各社で受託手荷物のチャージが上がったり、
1個目からチャージが始まったり、皆同様に利益の確保に必死。

こういったチャージはフリークエントフライヤープログラムのプレミアムメンバーは免除されたり、もちろんビジネスやファーストクラスの乗客は飲み物や食事が有料にはならないわけで、今後、航空会社による「お得意様」の囲い込みはますます激しくなり、安い料金を求めてあちらこちらの航空会社を使い分けているような人たちには「どんどんお金落としてもらいましょ。」ってスタンスになるのだと思います。いや、もうなってるか。
[PR]
by sweetielv | 2008-06-22 04:45 | Las*What's up